倉敷市スポーツ推進委員協議会

スマートフォン用ツール
倉敷市スポーツ推進委員協議会

 


 スポーツ推進委員って?

 

 スポーツ推進委員とは,スポーツ基本法第32条に基づき,倉敷市のスポーツ推進のための事業の実施に係る連絡調整

並びに市民に対するスポーツの実技指導,その他スポーツに関する指導及び助言を行う,倉敷市の非常勤職員です。

 以前は体育指導委員という名称でしたが,スポーツ基本法の施行に伴い,名称が「スポーツ推進委員」へ変更となりました。

 倉敷市スポーツ推進委員協議会は,スポーツ推進委員が相互の連絡調整をはかり,意見の交換と調整につとめ,

任務の健全な遂行を図ることを目的として運営されています。

 

  令和2年4月1日現在,倉敷市全体で124名のスポーツ推進委員が活動しています。

 

 


 ☆スポーツ推進委員の派遣については, 必ず派遣依頼書をご提出ください。

 ・派遣依頼書には,新型コロナウイルス感染症の予防・対策をご記入ください。

  記入例:活動場所は十分広く,常時換気を行い,参加者同士の距離を空けて活動を行います。

 ・活動する前に,必ずセルフチェックシートの記入をお願いいたします。内容については,下記の様式をご確認ください。

 

  派遣依頼書 ( word版PDF版
  チェックシート  (PDF版

 

  ご不明な点があれば,協議会事務局までご連絡ください。

  倉敷市スポーツ推進委員協議会事務局(倉敷市スポーツ振興課内) TEL:086 - 426 - 3855

 


スポーツ推進委員はどんな活動をしているの?


  具体的には、以下のような活動があります。

   ○ 主催事業・協力事業(主なもの)

                ・ 地域健康スポーツ教室 ※令和2年度は中止となりました

                ・ 瀬戸内倉敷ツーデーマーチ

     ・ 倉敷市民スポーツフェスティバル ※令和2年度は中止となりました

     ・市民あるく日 ※4月〜12月まで中止となりました

     ・倉敷国際トライアスロン大会 ※令和2年度は中止となりました

     ・各地区でのニュースポーツ大会 

     
   ○ その他の活動

     ・スポーツの推進のための事業の実施に係る連絡調整
     ・ニュースポーツの普及・促進
     ・地域でのスポーツ指導・助言
     ・スポーツ活動促進のための組織育成に関すること など
     
 ※スポーツ推進委員の派遣については,活動可能な時間帯,居住地区等により,ご希望に添えない場合があります。