当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

地域密着型特別養護老人ホーム クレールエステート悠楽

地域密着型特別養護老人ホーム クレールエステート悠楽

 受賞建築物         一般建築物部門

 優秀賞  「地域密着型特別養護老人ホーム クレールエステート悠楽」

クレールエステート悠楽


   この建物は,真備町の田園風景の中に戸建て住宅が点在する閑静な場所にあります。鉄筋
 コンクリート造を採用しながらも,杉板型枠を採用することにより柔らかな印象を与えると
 ともに,外部空間においては塀やフェンスなどの構造物ではなく,緑地や土塁などで緩やか
 に周環境との関係を保っており,建築物と外部空間が相乗効果でお互いを引き立てている施
 設となっています。
  高齢社会となっている今日において需要が高まる中で,利用者に豊かな空間や時間を提供
 する施設として一つの好例と言えるのではないでしょうか。


クレールエステート悠楽


    所在地 :倉敷市真備町有井1472
    建築主 :社会福祉法人 幸風会       
    設計者 :河口佳介+K2-DESIGN       
    施工者 :株式会社荒木組・株式会社中本屋工務店特定建設共同企業体
    概要  :特別養護老人ホームほか壁式RC造 
         地上1階敷地面積 7,296.91㎡
         建築面積 2,560.82㎡
         延べ面積 2,535.50㎡
    完成時期:平成26年4月