平成30年度倉敷花いっぱいコンクール

スマートフォン用ツール
平成30年度倉敷花いっぱいコンクール

平成30年度 第7回倉敷市花いっぱいコンクールの受賞者を発表します。

審査結果及び部門ごとの最優秀賞、優秀賞、優良賞は以下の通りです。

1.審査日時

平成30年7月12日(木曜日) 現地審査

2.応募総数  13

家庭部門         8件

コミュニティ部門     1件

学校・職域部門      4件

3.受賞者

家庭部門       家庭部門の作品についてはこちらをクリック

最優秀賞 倉敷市酒津     白神 誠

優秀賞  倉敷市酒津     竃本 登美恵

優良賞  倉敷市東塚     野村 正人

コミュニティ部門 → コミュニティ部門の作品についてはこちらをクリック

最優秀賞 倉敷市児島田の口  琴東コミュニティ推進協議会

学校・職域部門    → 学校・職域部門の作品についてはこちらをクリック

最優秀賞 倉敷市児島田の口  倉敷市立琴浦東小学校

優秀賞  倉敷市有城     倉敷市立多津美中学校

優良賞  倉敷市平田     倉敷市立東中学校

特別賞  真備町川辺     医療法人 和陽会

4.講評

・学校・コミュニティーはこの季節でも花が植えられて気持ち良かった。
・今の時期はアジサイが終わり,花の種類も減少する時期ではあるが,秋まで咲く花を上手に組み 
 合わせて植えている。
・応募数が減少しているので,応募者全員に参加賞をあげてはどうか。
・全ての作品において,皆さんの花にかける思いが伝わってきました。
・高齢化に伴い,今後の維持管理が心配である。
・現地審査の時に,「審査員から草花育成に関するアドバイスがもらえる」ということをPRすれば参加者が増加するのではないか。