当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

猿掛城址

猿掛城址


中国大名の雄と知られた毛利元就の六男元清が18才から33才まで在住した城で、

急斜面地の上に築かれていた。現在は石垣を残すのみである。

戻る