箭田大塚古墳

スマートフォン用ツール
箭田大塚古墳

明治34年発掘され、昭和4年文部省より史跡として指定を受けた。

この古墳は県下三大古墳の一つで、全国的にも有名。
6世紀後半から7世紀の建造技術の進歩した時代に造られ、内部の

石室は巨石を用いた横穴式で、入口の羨道とその奥の玄室とから

なっています。

戻る