川崎医療福祉大学

スマートフォン用ツール
川崎医療福祉大学

平成4年度(第7回)倉敷市都市建築優秀賞受賞建築物

川崎医療福祉大学

川崎医療福祉大学写真a



広がる空のもと、のびやかな立体感を建物の構成で表現し、また若者を引き込む魅力がアプローチにある。 カーテンウォールごしに、動と静のリズムが間をおいて見られるプラザ。 そこのデッキと中庭は若者たちの交歓のシンボルゾーンとなっている。 このプラザと薄茶タイルで統一したシックな色の学舎が、21世紀への医療と福祉のエネルギーを予感している。 キャンパスだけの環境整備でなく、周辺の建物にも色やデザインの面で非常に整合がなされ、ハーモニーのある街並みを形成している。 この地区での新しいランドマ-クとフレッシュゾーンになっている。

建築場所:倉敷市松島288
構造  :SRC造・一部RC造・一部S造 地上10階、地下1階
敷地面積:87,518.28m2
建築面積:17,494.92m2
延べ面積:75,125.44m2
建築主 :学校法人川崎学園
設計者 :(株)竹中工務店広島一級建築士事務所
施工者 :(株)竹中工務店広島支店
完成年月:平成3年10月

川崎医療福祉大学写真b