赤松病院

スマートフォン用ツール
赤松病院

平成4年度(第7回)倉敷市都市建築優秀賞受賞建築物


赤松病院

赤松病院写真

 正面ファーサードの大きなアーチのカーテンウォールは、この皮膜ごしに産婦人科病院の息吹を見せて、開かれたこの病院の象徴となっている。 歩車道の大通りの入口付近は、努力したであろう前面のセットバックと2階部分からの持出しにより、交差点のかどに空地を設け、また街灯を設置するなど歩行者への配慮がみられる。 外壁の目地のデザインと淡いベージュ色など街路に優しさをもたせ、また道べりの狭いスペースでの植栽は、通行者に少なからず安らぎを与えていることだろう。 市街地の建物として、とても好感が持てるものになっており、この通りがこのようなレベルの建物で街並みを形成していくことを期待したい。

建築場所:倉敷市老松町3丁目10-32
構造  :鉄筋コンクリート造 地上6階
敷地面積:929.07m2
建築面積:572.41m2
延べ面積:2,286.70m2
建築主 :医療法人 至誠会 赤松病院
設計者 :(株)川端設計
施工者 :(株)藤木工務店倉敷支店
完成年月:平成3年9月