住友生命倉敷ビル

スマートフォン用ツール
住友生命倉敷ビル
昭和62年度(第2回)倉敷市都市建築優秀賞受賞建築物

住友生命倉敷ビル

住友生命倉敷ビル写真a  

市街地の中心部にありながら、建物をL型に計画することにより緑を配した三角形の公共性の高い広場を造り出している。 それは歩道空間の提供と、道路に対して開放感を与えており、近隣の環境向上への配慮がうかがえる。 また、各階の外壁に設けられた付庇と、白と黒の配色による白壁のイメージを演出している優れた建物である。 今後、この附近の土地利用の先導的役割を果たすものと思われる。 

住友生命倉敷ビル写真b

建築場所:倉敷市昭和2丁目4番6号
構造  :鉄筋コンクリート造・地上5階
敷地面積:1,583.53m2
建築面積:604.64m2
延べ面積:2,809.08m2
建築主 :住友生命保険相互会社
設計者 :(株)日建設計
施工者 :(株)大林組・(株)大本組共同企業体  
完成年月:昭和62年3月