山陽運輸倉庫ミズイン物流センター

スマートフォン用ツール
山陽運輸倉庫ミズイン物流センター

平成6年度(第2回)建築文化賞受賞建築物
一般建築物部門
”優秀賞”   「山陽運輸倉庫ミズイン物流センター」

山陽運輸倉庫ミズイン物流センター写真a


東西の棟とそれをつなぐ壁面でコの字型にサービスヤードを囲み物流の拠点を

なしている。

  直線ラインを強調したシンプルなデザインでまとめた建築群を、正面中央の

ヤード入口の石造アーチが左右のバランスを整え一体感を創り出している。

  ゲートをくぐるとポイント色の赤色が小気味よく効いており、その鮮やかな色の

リズムは中で働く人々に楽しさを与えることだろう。

  外壁の色彩は落ち着いた茶色のタイルで仕上げられ、あっさり壁面処理した

社名看板で倉庫であることを知るが、その姿は従来の倉庫のイメージを一新して

おり、これからの倉庫建築のレベルアップが期待される。

  全体計画は第三期までありこれからの展開が楽しみである。


山陽運輸倉庫ミズイン物流センター写真b

 

所在地 :倉敷市曽原898-1

建築主 :山陽運輸倉庫(株)

設計者 :(株)住建築事務所

施工者 :日本国土開発(株)広島支店

概要  :倉庫・事務所
             鉄骨造・地上4階
             敷地面積   31,346.14m2
             建築面積    9,472.31m2
             延べ面積   19,178.13m2

完成時期:平成6年3月