県営住宅中庄団地

スマートフォン用ツール
県営住宅中庄団地

平成6年度(第2回)建築文化賞受賞建築物

一般建築物部門

”優秀賞”   「県営住宅中庄団地」

県営住宅中庄団地写真a




  新しい「住」の提案がなされた。

  中庭に立つと、そこには張りつめた緊張感がみなぎっている。

  ”何かが違う!”未来都市に迷い込んだような建築群がそこに建ち並んでいる。

  さまざまに変化する建物の方向性が画一化を防ぎ、「住む人の個性とプライバシ

ーを守りますよ」と、毅然と宣言しているようだ。

  私的空間と公共空間のかかわり合いを、みごとな立体的・平面的バリエーション

をもたして私生活の保護がはかられている。

  コンクリート打ち放しの濃淡のグレーと黄土色の外壁は人工的で、その色調と

複雑な形態を巧みなテクニックで見事に融合させている。

  今後、四期にわたり異なるアイデンティティーが連結されたとき、この完成が倉敷

の住環境一新のモデルとなることを期待する。

県営住宅中庄団地写真b

所在地 :倉敷市中庄138

建築主 :岡山県知事  長野 士郎

設計者 :空間工房(都市・建築設計事務所)
             協同組合岡山県設計技術センター

施工者 :(株)山陽工務店・山室建設(株)
             三宅建設(株)・(株)大森工務店
             (株)赤木建設・奥村建設(株)

概要  :団地(共同住宅・9棟)
             鉄筋コンクリート造・地上5階
             敷地面積   12,925.74m2
             建築面積    3,144.78m2
             延べ面積    7,189.02m2

完成時期:平成6年1月