当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

松田病院天和東町マンション

平成8年度(第4回)建築文化賞受賞建築物
一般建築物部門

”奨励賞”   「松田病院天和東町マンション」


松田病院天和東町マンション写真a



美観地区の東側に建てられたこの作品は、江戸時代の町屋・土蔵から、明治の煉瓦造を

経て、昭和の市民会館へと、時の流れを実感させる延長線上に位置し、平成の建築物

として、時代の1ページを刻み始めた。

  市街地に建つ集合住宅の在り方として、一つの提案がなされたこの建物は、コンクリート

の素材を生かして、軽快にデザインされている。

  外観は白を基調としたシャープなグリッドの中に、奥行きのある小窓がデザインされ、

「倉敷らしさ」が平成の時代に素直に表現され、借景の山の緑と調和を図りながら、静かに

自己主張している。

松田病院天和東町マンション写真b

所在地 :倉敷市東町1105番、1105番2

建築主 :医療法人  天和会 理事長  松田 和雄

設計者 :清水建設(株) 広島支店 一級建築士事務所

施工者 :清水建設(株) 広島支店

概要  :共同住宅
             RC造・地上4階
             敷地面積  2,213.35m2
             建築面積    592.76m2
             延べ面積  1,521.70m2

完成時期:平成8年3月