当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

カトリック倉敷教会

平成8年度(第4回)建築文化賞受賞建築物
一般建築物部門

”奨励賞”   「カトリック倉敷教会」



カトリック倉敷教会写真a


倉敷の繁華街の中で、行き交う人をそのまま引き込めるように、セットバックされており、

教会という大きな度量で地域の集会・行事に開放できるよう計画されている。

  この教会は、従来の教会というイメージを大胆に打ち破る一方、教会としての荘厳さ、

神聖さをけがれのない純白の壁で表現している。

  また、人を誘い込まずにはいられない、タイムトンネルのような入り口を正面に配した

白壁の外観が、倉敷のアイデンティティを感じさせるデザインとなっている。


所在地 :倉敷市昭和2丁目446番1、446番3、447番3

建築主 :カトリック広島司教区  代表役員  三末篤實

設計者 :有限会社 青木建築設計事務所

施工者 :清水建設株式会社  広島支店

概要  :教会
             RC造・地上3階
             敷地面積  2,175.06m2
             建築面積    772.81m2
             延べ面積  1,455.93m2

完成時期:平成7年12月