医療法人 水和会 倉敷リハビリテーション病院

医療法人 水和会 倉敷リハビリテーション病院
平成13年度(第7回)建築文化賞受賞建築物
一般建築物部門

”優秀賞”   「医療法人 水和会 倉敷リハビリテーション病院」

倉敷リハビリテーション病院写真a

総合的かつ高度なリハビリテーション医療を中心に考えた総合病院が、笹沖地区の小学校

保健所に隣接してできたことは、地域の未来に大きな安心感を与えました。

 足高山を背景に、以前から存在していたかのように、自然に、田園と調和して建ってい

ます。

 柔らかなモノトーンの外壁、丸い屋根を載せた、スッキリしたデザインは、病院として

の清潔感、堅固さを備え、訪れる人に優しさと安心感を与えています。

 駐車場には風景に和むように植栽が施され、玄関に向けてのパーゴラ列柱は足元の植え

込みと共に訪れた人を暖かく病院内部に誘導してくれます。

 外壁のモノトーンでありながら細かく計算された色彩の変化は、建物全体の統一感を強調

するだけでなく、景観に自然と溶け込み、地域の歴史を感じさせているのが不思議です。

 倉敷リハビリテーション病院写真b


所在地 :倉敷市笹沖21

建築主 :医療法人 水和会 倉敷リハビリテーション病院  理事長  藤原 紘郎

設計者 :(設計・監理) (有)秋岡建築設計工房
     (構造・設備設計) 鹿島建設(株) 広島支店一級建築士事務所

施工者 :鹿島建設(株)広島支店

概要  :病院
       RC造・一部S造、地上5階
      敷地面積 12,091.60m2
      建築面積  2,231.52m2
      延べ面積  6,336.56m2

完成時期:平成11年10月