下水道が使えるまで

スマートフォン用ツール
下水道が使えるまで

下水道事業は皆さまのご協力によって成り立っています。

 整備計画  すでに下水道管が通っている地域から,下水道整備の効率性を考慮しつつ,順次整備地域を拡大しております。

矢印

 地元説明会  工事地域の方を対象に開きます。市の下水道事業の目的と概要,工事内容,かかる費用などについてご説明し,質問にお答えします。

矢印

 家屋調査  工事前に皆さまの家屋を調査させていただきます。万が一,下水道工事で家屋等に損害が発生した場合に,適正な補償を行うための基礎資料とするものです。

矢印

 公共下水道の工事を開始します 取付マスまでの工事を市が行います。
 工事中,事前に予測できない事態が発生し,工事期間を予定より延期せざるを得ないときもあります。
 また,工事期間中は騒音や振動,交通規制などでご不便やご迷惑をおかけしますが,少しでも早く工事が終わるよう努めております。

工事が完成すると下水道が使用できるようになります。
               

矢印

 
 kaisaku
 開削工法
 suisin
 推進工法

矢印

  下水処理開始の告示

 公共下水道が使用できるようになると,使用できる区域と下水処理開始の日を,その区域に建物を所有している方に個別にお知らせしています。
 また,「広報くらしき」と「下水道部ホームページ」にも掲載します。

矢印

   受益者負担金

 下水道整備区域の土地所有者の方などに,面積に応じて建設費の一部を負担していただきます。
 下水道を建設するための貴重な財源となっています。

矢印

 皆さまの家と公共下水道をつなぐ排水設備工事をしていただきます。  下水道本管工事が完成し,下水処理開始の告示後には,建物所有者は,すみやかに下水道に接続するよう下水道法により義務づけられています。
  
 接続期限 *
浄化槽・雑排水の切り替えは1年以内
      *
くみ取り便所の水洗化は3年以内
 排水設備工事は皆さまが依頼された下水道排水設備指定工事店が行います。工事費は皆さまの負担になりますが,各種補助制度も利用できます 

矢印

 下水道が使えるようになります。

 
台所   洗濯  トイレ

矢印

 下水道を維持・管理していきます。  下水道使用料2か月毎に水道料金と一緒にお支払いください。

 

お問い合わせ先

 倉敷市下水道部下水建設課

 TEL 086-426-3565

 FAX 086-425-5645