夏休みキャンドルづくり教室

夏休みキャンドルづくり教室
この講座は終了しました。
 天ぷら油を使用して、オリジナルのキャンドルを作りました。
 台所で使う油や洗剤は、人間にとっては必要なものですが、大量に流してしまうと川や海にすむ生きものにはとても迷惑をかけてしまいます。
 捨てるなら、台所から流すのではなく、燃えるごみへ。
 ちょっとした工夫をすれば、楽しく簡単なキャンドルづくりもできますよ。

 当日の様子はこちら 「くらいふエコブログ

夏休みキャンドルづくり教室

 日時:平成25年8月20日(火) 10時~12時
 会場:環境学習センター「環境学習教室」
     (水島愛あいサロン西棟4F)
 定員:親子15組30人程度
    (小学3年生以下は保護者同伴、4年生以上は1人での参加もOK)
 参加費:無料
 内容:使い終わったテンプラ油をリサイクルしてキャンドルにします。
    クレヨンやアロマオイルを入れて、自分だけのオリジナルキャンドルを作って、
    家族だけの特別なキャンドルナイトをお過ごしください。
    天ぷら油キャンドルが冷えて固まるまでの間に、
    オリジナルの「くらいふ」キャンドルキットの製作もします。

「くらいふ」キャンドルキット(完成版)

くらいふキャンドル  こちらは参加してくれた親子1組につき1個ずつのお土産です。
 熱により可塑性が増すキャンドルのパーツをくっつけて「くらいふ」を作ります。
 子どもの手は大人の手よりも温かいので、ドライヤーなどを使わなくてもある程度変形します。
 最後に湯煎した蝋につけて表面をコーティングすると完成します。

持参品など

 環境学習センターでも色・香りつけ用のクレヨンやアロマオイルは用意していますが、
 使用したいものがあればご持参ください。
 テンプラ油キャンドルの型にする容器で希望の物があれば持参してください。

申込・お問合せ

 倉敷市環境学習センターまで、電話、FAX、Eメールで。
 参加される方のお名前、ご連絡先、学年(年齢)をお知らせください。