平成28年度

平成28年度

気を付けよう!子どものオンラインゲームトラブル(平成28年10月号)

【事例】
 クレジットカード会社から身に覚えのない高額な請求が来たので,カードを不正使用されたと思い,クレジットカード会社に確認したところ,オンラインゲーム会社からの請求であることが分かった。小学生の息子に確認すると,最初は使っていないと言っていたが,後日,親のカードを無断で使用していたことが分かった。

【アドバイス】
 子どもは,大人が思っている以上にスマートフォンやパソコンに接する機会が多く,日頃から大人が操作する姿をよく見ているので,カード情報の入力や決済の手続きができてしまうことがあります。
 子どもが親などのカードを不正使用した場合,カードの所有者は管理責任を問われ,未成年者がした契約であっても,取り消しは容易ではありません。次の点に気を付けましょう。
●身に覚えのない請求がないか,請求明細を確認する。
●クレジットカードの保管場所を決め,子どもが持ち出せないように管理する。
●スマートフォンなどに一度入力したIDやパスワード,カード情報が自動的に記憶され,再入力をしなくても利用できる場合があるので,情報管理に気を付ける。
●クレジットカードを使うことは,現金で買い物をするのと同じだということを,子どもにしっかり教える。
●有料か無料かなど,ゲームの仕組みを確認し,子どもと使い方をよく話し合う