当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

自然保護監視員だより

自然保護監視員だより

 倉敷市自然環境保全条例の規定に基づいて自然保護監視員を委嘱し、自然環境の保全と回復に関する施策への協力や情報提供をいただいています。
 ここでは、自然保護監視員の皆様からお寄せいただいた市内の「身近な自然」に関する情報をblog形式でご紹介します。

 

・ 2019年8月23日

タヌキとイノシシの王子ケ岳(児島唐琴町)

2019年8月23日

 夏の王子ケ岳は暑いので敬遠してるのですが、久しぶりに行くと平日なのに多くの車が駐車してある。

 県外ナンバーもあり夏休み現象かな? そんな中、ニコニコ岩へ行く途中の猫の餌場で大きな猫と思ったらタヌキが現れました。ちょっとした自然動物園化してきました。

 次は帰り道、またまた駐車場へ戻るとよく太った野良犬? 動き出したら、これがイノシシだった。

 ウリボウから少し大きくなって中型犬並み、人を恐れず駐車場の中を平気で猫の餌を漁りまくっている。

 観光客の人もあまりにも無警戒で人間を無視してそばまで歩き回るので猫と同様に見てるのか? 関心を寄せないのも驚きだった。気が付いた人は私と同様に写真を撮っていた。

 いずれも猫に餌をやる人が増え、余剰の餌に他の動物を引き寄せている。さて、皆さんはどう思いますか?

 タヌキ

 タヌキ

 イノシシ

 イノシシ

 

U・K

観察日:2019年8月23日

2019年8月23日 | コメント(0)