当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

倉敷発 復興支援ボランティアバス

倉敷発 復興支援ボランティアバス
                                     令和元年12月2日(午前14時00分時点)

 

 令和元年台風第19号の被災地(福島県いわき市)に、倉敷市と倉敷市社会福祉協議会がボランティア

バスを運行しました。

 第1回は、令和元年11月21日 午前7時30分に総勢21名で倉敷市役所を出発し、同月24日 

午後8時00分に倉敷市役所へ帰着され、また、令和元年11月28日 午前7時30分に第2回が

総勢21名で倉敷市を出発し、令和元年12月1日午後7時30分に倉敷市役所へ帰着されました。

 ご協力をいただいたボランティアの皆様、お疲れ様でした。

 

第2回 ボランティア派遣(令和元年11月28日)

 

ボランティア受付

 

伊東市長の挨拶

 

社会福祉協議会 中桐会長の挨拶

 

ボランティア代表の挨拶

 

乗車前に集合写真

 

ボランティアを激励する伊東市長

 

いわき市に向けて出発

 

現地到着後に、支援物資を渡す

 

現地の災害ゴミ集積所

 

清掃を手伝ったお宅での写真

 

ボランティア活動の様子

 

 

無事、倉敷市役所に帰着。おかえりなさい。

 

参加者をねぎらう伊東市長。

皆様、お疲れ様でした。

 

第一回 ボランティア派遣(令和元年11月21日)

参加ボランティアの受付

 

荷物の積み込み

 

ボランティアを激励する伊東市長

 

倉敷市社会福祉協議会 中桐会長の挨拶

 

ボランティア代表の挨拶

 

出発前に記念撮影

 

福島県いわき市に向けて、出発。

 

現地で説明を受けるボランティア

 

現地で活動するボランティア

 

床下の掃除をするボランティア

 

11月24日 午後8時00分 倉敷市役所到着

 

倉敷市社会福祉協議会 中桐会長の挨拶

 

防災危機管理室長の挨拶

 

バスを下車されたボランティアの方とハイタッチをしている様子

 

 

支援ボランティアの詳細

  詳細については、倉敷市社会福祉協議会ホームページをご覧ください。