当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

玉島消防署

玉島消防署

連絡先

1:玉島消防署(本署)

倉敷市玉島八島856−1

TEL 086−522−3515

FAX 086−525−1887

2:真備分署

倉敷市真備町有井1930−3

TEL 086−698−2121

FAX 086−698−4143

3:勇崎出張所

倉敷市玉島勇崎1042−1

TEL 086−528−2428

4:北出張所

倉敷市玉島長尾499−6

TEL 086−526−8169

5:西出張所

浅口市金光町占見新田787

TEL 0865−42−2964

沙美海岸の風景の写真

 玉島消防署 概要

 玉島地区は,倉敷市の西部にあり,江戸時代初期に港が開かれてからは,「山陽の小浪華(こなにわ)」と呼ばれ,岡山県西部を代表する港町でした。今でも玉島の町の中には,問屋や船着場の跡など,当時の面影が残っており,どこか懐かしくレトロな町並みを楽しむことができます。
 また,夏には多くの海水浴客で賑わう「沙美海水浴場」や,歌人良寛が約20年間修行し,岡山県指定名勝地にも指定されている「円通寺」及び「円通寺公園」などの観光地があり,北部は白桃の産地として知られています。

玉島の町並みの写真 円通寺の写真 良寛様の写真 まきび公園の写真
 

真備町の幼稚園児が真備分署の見学に来ました!(玉島消防署)

  令和元年11月22日(金曜日),玉島消防署真備分署に倉敷市立川辺幼稚園の園児45名が見学に来ました。

 翌日が勤労感謝の日ということもあり,どんぐりや松ぼっくりを使用したクリスマスツリーや壁掛けのプレゼントをいただきました。

 質問コーナーでは,普段の仕事内容や火災のときに使用する水はどのようなものがあるかなど,たくさんの質問を受けました。園児たちは職員の回答に真剣な表情で,耳を傾けていました。

 他には,庁舎や消防車の見学を行い,火災のときに着る防火服を着たり,ホースや筒先(ノズル)を持ってみるなど,園児が消防士に変身する一幕もありました。

 川辺幼稚園は,平成30年7月豪雨災害で被災し,園児たちは倉敷市立薗幼稚園で園生活を送っています。不自由な生活を強いられる中,園児たちの明るい笑顔でや勤労感謝の言葉で,こちらが元気をもらいました。

 これからも職員一同,真備町復興の一助になれるよう,また,子どもたちの笑顔が少しでも増えるよう,頑張っていきます。

消防署見学の風景

消防士に質問をしています。

消防車の説明を聞いています。

消防車の説明を真剣に聞いています。