玉島消防署

スマートフォン用ツール
玉島消防署
沙美海岸の風景の写真

 玉島消防署 概要

 玉島地区は,倉敷市の西部にあり,江戸時代初期に港が開かれてからは,「山陽の小浪華(こなにわ)」と呼ばれ,岡山県西部を代表する港町でした。今でも玉島の町の中には,問屋や船着場の跡など,当時の面影が残っており,どこか懐かしくレトロな町並みを楽しむことができます。
 また,夏には多くの海水浴客で賑わう「沙美海水浴場」や,歌人良寛が約20年間修行し,岡山県指定名勝地にも指定されている「円通寺」及び「円通寺公園」などの観光地があり,北部は白桃の産地として知られています。

玉島の町並みの写真 円通寺の写真 良寛様の写真 まきび公園の写真
 

倉敷市消防団玉島方面隊 礼式・放水訓練を行いました(玉島消防署)

  令和元年11月24日(日曜日),くらしき作陽大学附属こども園北側グラウンドで,玉島方面隊の訓練を行いました。

 これは,消防団員が厳正な規律及び礼式を熟練し,その部隊行動を確実軽快にすること及び小型可搬ポンプを使用した放水訓練を実施し,消火技術の習熟を図ることを目的にしたものです。

 玉島消防署の職員が,約400名の消防団員に礼式及び放水訓練を指導しました。

 礼式訓練では,職員が指導する中,団員同士からも積極的に指示が飛び交っていました。

 放水訓練では,消防団に新しく配備されたクアドラノズルの取扱い方法や注意事項を説明し,実際に放水しました。

 全体を通して,消防団員の方が積極的に訓練に参加され,有意義な訓練になりました。

開会式の模様

      開会式

礼式訓練の模様

      礼式訓練

放水訓練の模様

      放水訓練