水島消防署

スマートフォン用ツール
水島消防署

模擬家屋燃焼実験及びボイルオーバー実験を行いました!

          ファイアーコントロールボックス実験画像

ファイアーコントロールぼっk

 ファイアーコントロールボックスと呼ばれる模擬家屋を使用して,建物内の延焼順序、バックドラフトやフラッシュオーバーといわれる危険な現象を再現する実験を行いました。その中で,煙の動きや影響を実際に体験して消火することにより,火災現場において戦術的、効果的な消火活動を行えるようにしていきます。

   ボイルオーバー実験

 また,水島消防署管内には石油コンビナートがあり,様々な災害を想定しておかなければなりません。そのうち,石油タンク火災にはボイルオーバーと呼ばれる現象があり,今回は直径1mのタンクでボイルオーバー現象の確認を行いました。

 この実験では,ボイルオーバーが発生するまでの前兆現象(音や炎の状況)を確認し,隊員の安全管理能力の向上を図りました。

 実際の石油タンクには,ボイルオーバーを防止するための設備があり,また,消防隊もボイルオーバーを発生させないために,効果的な活動ができるよう訓練をしています。

消防係

 火災担当・・・火災原因調査
 機械担当・・・車両の維持管理、消防器具の整備、点検
 水利担当・・・消火栓の維持管理
 救急担当・・・救命講習に関すること


予防保安係

 消防用設備の設置指導・検査,火災予防査察,訓練指導
 危険物の許可・検査・指導・取締り
 自主防災組織・幼年少年消防クラブ・女性防火クラブ等の指導

  

倉敷市消防局 水島消防署
〒712-8062  倉敷市水島北幸町4-1
【TEL】 086-444-1190  【FAX】 086-444-7954  【E-Mail】 fire-mz@city.kurashiki.okayama.jp

予防保安係へのメールはこちらまで【E-Mail】  firefighter-mz@city.kurashiki.okayama.jp