当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

自然保護監視員だより

自然保護監視員だより

 倉敷市自然環境保全条例の規定に基づいて自然保護監視員を委嘱し、自然環境の保全と回復に関する施策への協力や情報提供をいただいています。
 ここでは、自然保護監視員の皆様からお寄せいただいた市内の「身近な自然」に関する情報をblog形式でご紹介します。

 

・ 2019年12月1日

変態しないオタマジャクシ(福島)

2019年12月1日

 前回報告しました、”越冬したオタマジャクシ”ですが、そのまま金魚鉢の中で暮らしています。

 今年の春から夏にかけて皆変態して蛙になると考えていました。

 4匹の内1匹は6月に足が生え始め手が出てしっぽがなくなり小さな土蛙になり、金魚鉢から出ていきました。

 しかし、残りの3匹はまだオタマジャクシのままで鉢の中で泳いで居ます。

 この調子ですと今年の冬もオタマジャクシのままで越冬するのでしょうか。

 条件によっては変態しないオタマジャクシも居るのですね。

 オタマジャクシ1

 2019年2月撮影

 オタマジャクシ2

 2019年12月撮影

K・N

観察日:2019年12月1日

2019年12月1日 | コメント(0)