自然保護監視員だより

スマートフォン用ツール
自然保護監視員だより

 倉敷市自然環境保全条例の規定に基づいて自然保護監視員を委嘱し、自然環境の保全と回復に関する施策への協力や情報提供をいただいています。
 ここでは、自然保護監視員の皆様からお寄せいただいた市内の「身近な自然」に関する情報をblog形式でご紹介します。

・ 2019年12月8日

カワセミを見た(児島市街)

2019年12月8日

 カワセミを児島市街の小田川で見たので報告します。

 良い天気につられ、児島の図書館までウオーク、途中、小田川に沿って歩いていたらカワセミの鳴き声が聞こえ、コバルトブルーが飛ぶ!

 その先に止まるとそこには、もう一羽のカワセミが待っていた。

 つがいなのか?並んでいたり離れたり、さあカメラだ早くしなきゃ!! 焦る!

 カメラが出て用意してたら一羽が私の足元をコバルトブルーの背中を見せて河口へ飛び去った。

 まだ残ってる一羽がいる。気を取り戻してシャッターを押しました。

 やがて傍にハトのつがいがやってきて、傍で熱々のラブラブ。 カワセミ君は知らぬ顔でした。

 今日はいい出会いをもらうことが出来ました。犬も歩けば棒に当たる!

 カワセミ

 カワセミとハト

U・K

観察日:2019年12月8日

2019年12月8日 | コメント(0)