自然保護監視員だより

スマートフォン用ツール
自然保護監視員だより

 倉敷市自然環境保全条例の規定に基づいて自然保護監視員を委嘱し、自然環境の保全と回復に関する施策への協力や情報提供をいただいています。
 ここでは、自然保護監視員の皆様からお寄せいただいた市内の「身近な自然」に関する情報をblog形式でご紹介します。

・ 2020年1月6日

アカウキクサの観察(茶屋町)

2020年1月6日

 令和2年1月6日、茶屋町でアカウキクサ(外来種のアゾラ?)を観察しました。アカウキクサは浮遊性の水生シダで夏から秋にかけては緑色のアカウキクサが冬になると赤色に変わり用水路に繁殖しています。茶屋町駅東側の用水路には水草が茂った場所が多くありアカウキクサはそうした場所に繁殖しています。

 在来種のアカウキクサは環境省レッドリストの絶滅危惧種に指定されているそうですが、最近は外来帰化種の繁殖が多くみられているそうです。

 アカウキクサ1

 アカウキクサ2

S・K

観察日:2020年1月6日

2020年1月6日 | コメント(0)