自然保護監視員だより

スマートフォン用ツール
自然保護監視員だより

 倉敷市自然環境保全条例の規定に基づいて自然保護監視員を委嘱し、自然環境の保全と回復に関する施策への協力や情報提供をいただいています。
 ここでは、自然保護監視員の皆様からお寄せいただいた市内の「身近な自然」に関する情報をblog形式でご紹介します。

・ 2020年1月31日

ライギョの観察(茶屋町)

2020年1月31日

 1月31日ライギョの観察です。今月中旬に茶屋町で用水路の沼上げ作業が行われ、参加者が「ライギョ」を捕獲し預かりました。体長23cm(重さは未測定)

 今回の捕獲は沼とともに上がってきたもので水温が低いのでじっとしていたものと思われます。中国や朝鮮半島などに分布する外来種で、稚魚やカエルなど食べるようです。10年ぐらい前の夏に用水路で稚魚を何匹もつれて泳いでいたのを見た記憶があります。 最近は見かけることが少なくなったように思います。

 ライギョは飼育制限などはありませんが、用水路に放流する予定です。
 ライギョ1

 ライギョ2
S・K

観察日:2020年1月31日

2020年1月31日 | コメント(0)