商工課

商工課

小規模事業者持続化補助金に係る売上減少証明について(新型コロナウイルス感染症関連)

令和2年3月13日より、販路開拓等を支援する小規模事業者持続化補助金の公募受付が開始されています。

このたびの公募では、新型コロナウイルス感染症による影響を受けている事業者に対して、審査時の加点(一般型)、概算払い(コロナ特別対応型)の措置が行われます。

申請にあたり、新型コロナウイルス感染症に起因する売上減少証明書が必要な方は、下記のとおり申請してください。

1 売上減少証明申請に必要な書類

  • 試算表、売上台帳、法人事業概況説明書、決算書、確定申告書、請求書控、通帳等、売上高を確認できる書類の写し(1部)
  • 委任状(1部) ※代理人(金融機関、商工会議所、商工会職員等)が申請する場合

 

一般型への加点措置対象となるには、減少率10%以上の証明書が必要です。

コロナ特別対応型の概算払いを希望する場合は、減少率20%以上の証明書が必要です。

※セーフティネット4号保証、危機関連保証の認定書でも代用可能です。

※原則、申請翌日のお渡しになります。

2 申請窓口

  • 本庁 商工課 【2F】(086)426-3405
  • 児島支所産業課【4F】(086)473-1115
  • 玉島支所産業課【2F】(086)522-8114
  • 水島支所産業課【4F】(086)446-1113
  • 真備支所産業課【2F】(086)698-8112

※郵送・メールでは申請いただけません。上の窓口へ直接お越しください。

3 小規模事業者持続化補助金について

補助金の詳細については、次のページからご確認ください。

補助金申請のご相談は、お近くの商工会議所・商工会までお願いします。