福祉援護課

スマートフォン用ツール
福祉援護課

ふくえんへようこそ
福祉援護課

 生活困窮者支援、民生・児童委員、戦傷病者・戦没者遺族、高齢者・障がい者の権利擁護、緊急援護などに関連する業務を行っています。
 お気軽にお問合せください。

 福祉援護課は、倉敷市役所本庁1階の16番窓口にあります。窓口の場所は庁舎案内図でも見ることができます。

住居確保給付金の対象が拡がります

令和2年4月20日以降、「離職・廃業から2年以内の方」に加えて、「休業等により収入が減少し、離職等と同程度の状況にある方」も対象になりました。

令和2年4月30日以降、当面の間就職活動要件が緩和されます。

 

1 制度の概要

 離職又は休業等により収入が減少し、経済的に困窮した者であって、就労能力及び就労意欲のある方のうち、住宅を失うおそれのある方等を対象として家賃相当分の住居確保給付金を支給するとともに、倉敷市生活自立相談支援センターによる就労支援等を実施し、住居及び就労機会の確保に向けた支援を行います。

   また、就労等により住居確保給付金の支給が終了した人には、生活の立て直しを応援するため、倉敷市から、さらに、1か月分の家賃を「倉敷市住居確保応援給付金」として支給します(令和2年3月から12月末までの申請が必要。申請期限を3カ月延長しました。)。

 住居確保給付金のご案内チラシ(PDF) 216KB)

2 申請受付窓口

 倉敷市生活自立相談支援センター(くらしきシティプラザ西ビル8階(倉敷市阿知1丁目7番2ー804ー2号))

 窓口が混雑する可能性があるため、あらかじめ電話等により事前予約のうえ、相談してください。

 【取扱時間】

 平日9時〜17時 ※土日祝日、年末年始は除く。

3 様式等

4 制度の問い合わせ先

倉敷市 保健福祉局 社会福祉部 福祉援護課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3321  【FAX】 086-422-3389  【E-Mail】 wlfscl@city.kurashiki.okayama.jp