労働政策課

スマートフォン用ツール
労働政策課

勤労者施設の使用制限を一部緩和しました。

 令和2年7月10日から、施設の使用制限等について、国が一部制限を緩和しました。

 よって、倉敷市の勤労者施設でも、条件を付して一部使用制限を緩和します。

 

1 条件

 (1)勤労者施設使用新型コロナウイルス感染症に係る施設使用方針を厳守すること。
 (2)人と人の間を1~2m以上空け、30分に1回5分以上の換気を行うこと。
 (3)トレーニングルームの利用時間は2時間までとすること。
 (4)使用後には、人が触れた部分を消毒すること。
 (5)歌ったり、楽器を吹いたりする場合は、対面での接触にならないようにし、飛沫の飛散には十分注意すること。

 

2 対象施設

   (1) くらしき山陽ハイツ(カラオケルーム)

     (2) 倉敷勤労者体育センター (トレーニングルーム)

     (3) 水島勤労福祉センター (音楽室)

   ※ ソーシャルディスタンス確保のため、各部屋に新たな定員を設定しております。

     詳しくは、各施設におたずねください。

 

3 問合せ先

 (1)くらしき山陽ハイツ   TEL:086-429-1111

 (2)水島勤労福祉センター  TEL:086-448-5371

 (3)倉敷勤労者体育センター TEL:086-473-4000

 

 

倉敷市 労働政策課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3415  【FAX】 086-421-0121  【E-Mail】 lbrpol@city.kurashiki.okayama.jp