障がい者を対象とした倉敷市会計年度任用職員採用試験

スマートフォン用ツール
障がい者を対象とした倉敷市会計年度任用職員採用試験

障がい者を対象とした倉敷市会計年度任用職員採用試験(令和2年10月1日採用分)を実施します。

 

1 職種・身分・採用予定人員  事務職・会計年度任用職員・8名程度

 

2 職務概要  市長部局・教育委員会・水道局等で一般事務等に従事します 

 

3 任用期間  令和2年10月1日から令和3年3月31日までの6か月

        勤務実績等が良好な場合に限り、最長令和6年度末を限度に、本人の同意を得た上で、

        人事評価等の選考を経て再度任用する場合があります。

        ※ただし、満65歳に達した日の属する年度を越えて、上記選考による再度任用はありません

 

4 受験資格  次の(1)、(2)のすべての要件を満たす人

        (1)学校教育法に基づく高等学校を卒業した人、又は同等の資格のある人

        (2)次のいずれかの手帳の交付を受けている人(申込時・任用時に有効であること)

           身体障がい者手帳

           療育手帳

           精神障害者保健福祉手帳

 

5 受付期間  令和2年7月17日(金曜日)から8月14日(金曜日)まで

        (ただし、土曜日、日曜日、祝日を除く)

        (郵送による場合は8月14日(金曜日)必着)

 

6 試験日   令和2年8月26日(水曜日)から31日(月曜日)までの間で指定する日

        (試験日、受付場所及び受付時間については、申込後にお知らせします)

 

7 合格発表  令和2年9月4日(金曜日)

 

8 報酬    月額139,045円(期末手当最大2.6月分)

        ※報酬等の勤務条件に関する条例・規則等の改正により,変更する場合があります

 

9 その他   その他、詳しいことは受験案内をご覧ください

 

 

受験案内(PDF形式・約365バイト・別ウインドウで開きます)

 

受験申込書(PDF形式・約238バイト・別ウインドウで開きます)