平成30年7月豪雨による災害ごみの処理について

スマートフォン用ツール
平成30年7月豪雨による災害ごみの処理について

令和2年4月1日からの災害廃棄物の処理について

吉備路クリーンセンター横広場で行っている災害廃棄物の受付は、令和2年3月31日(火曜日)をもって終了しました。

4月1日以降は、下記のいずれかの方法で処理をお願いいたします。

(1)通常の家庭ごみと同じように分別して、地域のゴミステーションへ出す。

(2)分別して、吉備路クリーンセンターへ搬入し、指示された場所へ下ろす。(当分の間、り災証明書の提示で手数料が減免されます。)

   吉備路クリーンセンター営業時間

  月曜~金曜日(祝日・振替休日は搬入可能) 9時~16時

  第1、第3、第5土曜日 9時~11時

  ※特定家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機)の受付は、第4木曜日と翌日の金曜日

  ※次のものは吉備路クリーンセンターへ持ち込むことはできません。

   販売店または専門処理業者などへ問い合わせてください。処分費用が必要になる場合があります。

   塗料、バッテリー、消化器、ガスボンベ、農機具類、ピアノ、農薬、劇薬、火薬、オートバイ、注射器、

   自動車部品(オイル・タイヤ)、保冷庫 など

   ※吉備路クリーンセンター電話番号 086ー698ー3774

(3)ブロックなどの埋め立てごみについては、真備支所市民課環境係(TEL086-698-1114)へ事前に連絡し、申し込み手続

   きを行ったうえ、別途案内する処分場所へ持ち込む。(原則持ち込み量は700kgまで。)

   対象品目 コンクリートブロック、瓦、レンガ、スレート、タイル、断熱材、コンクリート片、石膏ボード、土砂まじりガレキ など

「思い出の品」の展示会について

(お知らせ)令和2年8月12日をもちまして、申込者数が定員に達したため、「思い出の品」展示会の申込受付は終了となりました。

平成30年7月豪雨災害で発生した災害廃棄物の処理過程(二次仮置場)で回収した写真などの「思い出の品」の展示会を開催します。

 案内チラシ(PDF 1251KB)

※ 新型コロナウイルス感染症予防の観点から、混雑を避けるため、事前申し込み制(先着順)での開催とします。新型コロナウイルス感染症の発生状況によっては、開催を中止する場合があります。

倉敷市環境リサイクル局リサイクル推進部一般廃棄物対策課(窓口18番)
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3375  【FAX】 086-421-0144  【E-Mail】 gwst@city.kurashiki.okayama.jp
災害廃棄物対策室
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3389