高齢者インフルエンザ予防接種

スマートフォン用ツール
高齢者インフルエンザ予防接種
倉敷市では、予防接種法に基づき、高齢者等の方にインフルエンザの予防接種を公費負担(令和2年度に限り無料)にて実施します。

期間


 令和2年10月1日(木曜日)~令和3年1月31日(日曜日)

対象


 倉敷市在住で、以下に該当し、接種を希望する方(1回のみ)
  
  1.接種時に満65歳以上の方
  2.接種時に満60歳から満65歳未満の方で、1級の内部障がい者(心臓・じん臓・呼吸器の機能または
   ヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいのある方)

費用


 令和2年度に限り 無料 (2回目以降は、全額自費となります)
 

接種回数


 1回

接種場所


 倉敷市と委託契約している医療機関 ⇒医療機関一覧
 または、「岡山県相互乗り入れ制度」に加入している県内医療機関(加入しているかどうかは各医療機関に
 おたずねください。)
 県外では、この制度を利用しての接種はできません。
 県外での予防接種実施を希望される方はこちらをご覧ください→県外で予防接種を受ける場合

 インフルエンザワクチンの不足等で接種ができない場合があります。接種前に医療機関にご確認ください。

医療機関にお持ちいただくもの

  • 令和2年度インフルエンザ接種券(はがき) …9月末頃発送します(昭和30年9月30日以前生まれの方)
    ※はがきがない場合は、住所、年齢が分かるものをお持ちください。
  • 60歳から65歳未満の方で、1級内部障がいに該当する方は、身体障がい者手帳または医師の診断書(診断書料金は自己負担)

 

インフルエンザワクチンの接種時期について(おねがい)

 令和2年度は、過去5年間で最大量のワクチンが供給される予定ですが、より必要とされている方に確実に届くよう、接種時期が設定されています。接種時期にご協力ください。

 10月  1日 ~ 高齢者インフルエンザ予防接種対象の方で希望される方

 10月26日 ~ 医療従事者、基礎疾患を有する方、妊婦、生後6か月~小学校2年生で希望される方

        (上記以外の方も接種できます)

  ⇒厚生労働省のパンフレット

インフルエンザワクチンの接種にあたっての説明書


 ⇒説明書ダウンロード    


インフルエンザQ&A


 国立感染症情報センターのホームページへ