日本遺産推進室

スマートフォン用ツール
日本遺産推進室
日本遺産
Kurashiki Premium

「カルタで学ぶ日本遺産」読み札グランプリ等が決定しました

 倉敷市の3つの「日本遺産の物語」をテーマとしたカルタを制作するにあたり、親しみが持てる読み札を広く募集し、選定委員会において全応募作品の中から各45音の読み札とグランプリ作品を決定しました。

1 受付期間

 令和2年7月15日~8月17日

2 応募者数

 68名

3 作品数

 399点

4 読み札一覧(各45音)

 一覧表はこちらをクリック(PDFファイルが開きます)

5 グランプリ(1点)

 テーマ 作品  応募者氏名
 繊維製品  せいしゅんを ともにすごしたせいふくは くらしきはつのジャパンブランド  松原 朱莉様

6 準グランプリ(3点)※順不同

 テーマ 作品  応募者氏名 

 倉敷川畔伝統的

建造物群保存地区

 かわぶねが やなぎなみきをゆったりと せんどうはこぶはなよめのしあわせ  梶谷 純子様
 ばらずし  えび穴子 ごぼうしいたけ酢のさわら 祭りごっつおう母のばらずし  土井 悦子様
 玉島町並み保存地区  潮の香の 漂う玉島湊町 お茶でやさしくもてなされ  友重 利夫様

7 贈呈品

 記念品:完成版カルタ+該当作品のA4サイズ読み札(※)
          (対象は「4 読み札一覧」の作者全員)
 副賞:グランプリ(1点) 10,000円分の図書カード
 副賞:準グランプリ(3点) 3,000円分の図書カード
(※)同一の応募者による複数の作品が読み札に決定された場合,記念品のカルタは1組といたします。
   また,贈呈品の授与は,カルタの完成後(令和3年2月末)を予定しています。

 

 

構成文化財について詳しくは

「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」の構成文化財(35.8MB)

「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」の構成文化財

「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」の構成文化財(15.6MB)

「『桃太郎伝説』の生まれたまち おかやま~古代吉備の遺産が誘う鬼退治の物語~」の構成文化財(8.4MB)

「北前船寄港地」「古代吉備の遺産」のストーリーが日本遺産に認定

 「北前船寄港地」及び「古代吉備の遺産」をテーマとした2つのストーリーが、倉敷市の新たな日本遺産として認定されました。

 昨年の「一輪の綿花」に続いての認定であり、全国で初めて3つの日本遺産を有するまちになったとともに、倉敷市全域に日本遺産ストーリーが存在することとなりました。

 3つの日本遺産認定という絶好の機会を生かし、国内外への発信を強化し、観光施策との連携により来訪者の増加につなげ、産業振興など地方創生につながる取り組みを更に進めていきます。

認定証交付式
認定セレモニー

倉敷市の繊維産業発展のストーリーが日本遺産に認定

 倉敷市が文化庁に申請していた「一輪の綿花から始まる倉敷物語~和と洋が織りなす繊維のまち~」のストーリーが、平成29年4月28日、「日本遺産」に認定されました。

 日本遺産は、地域の歴史的特色や文化財にまつわるストーリーを国が認定するもので、倉敷市のストーリーは31の文化財から構成されています。単一の市町村内でストーリーが完結する「地域型」としては、県内で初めての認定となります。

 日本遺産認定という絶好の機会を生かし、国内外への発信を強化し、観光施策との連携により来訪者の増加につなげ、産業振興など地方創生につながる取り組みを進めていきます。

 

日本遺産認定

倉敷市役所 企画財政局 企画財政部 企画経営室 日本遺産推進室(倉敷市日本遺産推進協議会)
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3018  【FAX】 086-426-5131  【E-Mail】 kura-story@city.kurashiki.okayama.jp

◆このページに掲載された内容に関するご意見・ご要望等は、上記の連絡先へどうぞ。