令和3年度「made in くらしき」応援事業

令和3年度「made in くらしき」応援事業

令和3年度 「made in くらしき」応援事業が始まりました。

イメージ画

 


 コロナ禍で影響を受けた倉敷市内のものづくり産業を応援するため、倉敷市内外の大規模な小売店舗(百貨店・ショッピングセンター・スーパーマーケット・ホームセンターなど)の専用売り場で、倉敷市内で製造された商品(加工食品・日用品・衣料品・特産品など)を販売するキャンペーンを行います。

 第1期: 令和3年10月1日(金)から11月30日(火)まで

 第2期:令和4年1月8日(土)から2月28日(日)まで

チラシ「made in くらしき」応援キャンペーンチラシ(PDF:75KB)はこちらから


キャンペーン実施店舗・期間

実施店舗や期間などは、こちらのページから確認してください。


 

応援商品の登録募集を行っています!(随時募集中)

応援商品は次の事業を行うため、小売業・卸売業者に情報提供させていただきます。

  ・大型商業施設、スーパーマーケットなどで応援商品を販売する応援キャンペーン(年2回実施予定)

  ・リアル。オンラインでの商談会(10月下旬頃予定)

  ・倉敷市内の製造業者と連携し、補助金制度を活用して実施する商品開発や販促イベント

 

取扱を希望される倉敷市内の製造事業者様は、次によりお申込みください。

詳細については、下記のチラシをご確認ください。

チラシ市内製造事業者向け】「made in くらしき」応援事業チラシ(PDF: 798KB)

申込方法

応援商品登録申込書( 応援商品登録申込書PDF文書 / 応援商品登録申込書WORD文書)に必要事項を記載の上、以下のいずれかの方法でご提出ください。

  • メール:cmind-01@city.kurashiki.okayama.jp
  • FAX:086-421-0121
  • 郵送:〒710-8565 倉敷市西中新田640番地 事業継続支援室 「made in くらしき」担当者あて

留意点

  • 応援キャンペーンの実施時期や期間、取扱商品は、小売店舗ごとに異なります。
  • 登録いただいた情報を小売業・卸売業者等に提供した結果、必ずしも取引が開始されることを保証するものではございません。

応援キャンペーンを実施する参加店舗(小売店)を募集します

 大型商業施設、スーパーマーケットなどの大規模小売店等に専用売場を設置し、倉敷市内で生産・製造された応援商品を販売する応援キャンペーンを実施します。市内で製造・生産された商品を市内・県内の方に手にとっていただき、知って・買って応援しようとするキャンペーンとなっております。趣旨をご理解のうえ、ぜひ御参加ください。

詳細については、下記のチラシ及び「留意事項」をご確認ください。

チラシ【小売店向け】「made in くらしき」応援事業チラシ(PDF: 1756KB)

チラシ 【小売店向け】「留意事項」(PDF: 121KB)

実施をご検討の小売事業者様は、次によりお申込みください。

補助金交付の流れ

先に補助金交付申請書を提出し、キャンペーン実施後、補助金実績報告を行っていただきます。

令和4年2月18日(金曜日)までに補助金交付申請を行っていただく必要があります。

(1)交付申請

キャンペーン実施前に、次の必要書類を提出してください。
倉敷市が内容を確認後、「交付決定通知書」をお送りします。

  • 交付申請書( 参加申出書PDF文書 (200KB) / 参加申出書WORD文書(35KB)
  • 売場の設置位置及び面積に係る平面図
  • 商品一覧リスト(製造事業者名・商品名等)様式自由
      ※商品は「made in くらしき」応援商品として登録されていることが必要です。
      ※「倉敷市内の幅広い製造業を応援する」趣旨の事業ですので、 取扱う応援商品は、
       1店舗につき「5事業所、10品以上」の商品を目安に、できるだけ多くの事業者の取り扱いをご検討ください。
(2)補助金実績報告

キャンペーン実施後に、次の必要書類を提出してください。
倉敷市が内容を確認の上、補助金の金額を決定し「確定通知書」をお送りします。

令和4年3月18日(金曜日)までに実績報告を行っていただく必要があります。

  • 補助金実績報告書( 補助金交付申請書 兼 実績報告書PDF文書(189KB) / 補助金交付申請書 兼 実績報告書WORD文書(34KB)
  • 特設売場の位置、面積が分かる平面図(様式自由)
  • 売場状況がわかる写真(キャンペーン公式POPが入った全景及び個別商品のカット)
(3)請求書
補助金の「確定通知書」をもとに請求書をお送りください。
提出方法
  • 郵送または持参でお願いします。
  • 郵送:〒710-8565 倉敷市西中新田640番地 倉敷市商工課 あて
  • 持参:倉敷市役所 本庁2階6番窓口 商工課(受付時間:平日の8時30分から17時15分)

 市内製造業者と小売・卸売業者との連携事業を応援します!

 卸売業者又は小売業者が倉敷市内の生産者・製造業者と連携して新商品を開発や販売促進及び販路開拓のためのキャンペーン等を実施する場合,その経費の一部を補助します。

 倉敷市内の生産・製造業の活性化及び地域経済の振興を目指しています。

補助金名

 倉敷市製販連携型商品開発等事業補助金

 pdfチラシはこちらから(995KB)

 pdf倉敷市製販連携型商品開発等事業補助金交付要綱はこちらから(163KB)

補助の内容

補助対象事業

(1) 市内製造業者と連携してプライベートブランド(PB)商品,留め型商品,新商品等を開発する事業

(2) (1)で開発された商品又は市内製造業者が製造する商品に係る展示会・見本市等の開催や試食や試飲など当該新商品等の販売の促進又は販路の開拓を目的として実施する事業

(1)(2)を併用することは可能です。

交付対象者

補助対象事業を実施する卸売業者又は小売業者

(注)同一の事業に対して,倉敷市又は他の団体から別に補助金の交付を受ける者,市税を滞納している者,暴力団若しくは暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有する者,公序良俗に反する事業を行っている者は補助金の交付対象外

補助率

補助対象と認められる経費の2分の1以内

※補助金額に千円未満の端数がある場合は切り捨て

限度額

200万円

補助金の制限

補助金交付は,一の卸売業者又は小売業者につき1年度1回限り

対象経費

【市内製造業者と連携して新商品を開発する事業】

(1) 原材料費,(2) 機械装置費,(3) 工具器具費,(4) 外注費, (5) 技術指導受入費,()市場動向調査費

【新商品又は市内製造業者が製造する商品の販売促進等事業】

(1) 使用料,(2) 貸借料,(3) 外注費,(4) 広報費,(5) 保険料, (6) 消耗品費

事業募集期間

~令和4年2月28日(月曜日)

※期間内で補助金交付申請書を受け付け、随時、書類審査で採択・不採択を決定します。
※予算枠が埋まり次第、早期終了します。

注意!!

販促キャンペーン等の集客を伴うイベントにつきましては,新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から「緊急事態宣言」及び「まん延防止重点措置」の発令期間は申請の受付を停止いたします。事前相談につきましては対応させていただきます。ご了承ください。

申請手続き

重要!!) 申請前に市への事前相談が必要です。

申請をお考えの方は、電話予約(086-426-3406)の上、事業の概要等がわかるものを添えて商工課窓口まで事前にご相談ください。

詳しくは以下の 補助金の「手引き」をご確認ください。
各種書類はダウンロードいただき、ご使用ください。

pdf補助金の「手引き」(1006KB)

補助金交付の流れ

先に補助金交付申請書を提出し、事業実施後、補助金実績報告を行っていただきます。

令和4年2月28日(月曜日)までに補助金交付申請を行っていただく必要があります。

(1)交付申請

補助事業実施前に、の必要書類を提出してください。
倉敷市が内容を確認後、「交付決定通知書」をお送りします。

(2)補助金実績報告

補助事業が完了したときは、次の必要書類を提出してください。
倉敷市が内容を確認の上、補助金の金額を決定し「確定通知書」をお送りします。

令和4年3月18日(火曜日)までに実績報告を行っていただく必要があります。

その他様式
(3)請求書

補助金の「確定通知書」をもとに請求書をお送りください。

pdf【参考】補助事業者名と口座名義の一致について(PDF:69KB)

提出方法
  • 郵送または持参でお願いします。
  • 郵送:〒710-8565 倉敷市西中新田640番地 倉敷市商工課 あて
  • 持参:倉敷市役所 本庁2階6番窓口 商工課(受付時間:平日の8時30分から17時15分)


 倉敷市役所 文化産業局 商工労働部 事業継続支援室(本庁厚生棟2階)
 〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
 【事業継続支援室コールセンター 電話】 086-426-3050
 受付時間 平日9時~17時