ガストーチバーナーの火災にご注意を

ガストーチバーナーの火災にご注意を

ガストーチバーナーの火災

 倉敷市消防局管内ではガストーチバーナー使用時の火災が頻発しています。手軽に使えるガストーチバーナーは一般家庭にも普及してきています。取扱いには十分注意しましょう。

火災の発生事例

  • ガス漏れ火災(令和4年9月 2件)

 家庭で調理中にガストーチバーナーを使用していたところ、取り付け不良が原因でガス漏れを起こし、漏れたガスに引火した。

  • 延焼火災(令和4年8月)

 改装中のテナントでガストーチバーナーを使用し作業していたところ、資材に燃え移った。

火災の防止方法

  • 取扱説明書をよく読む

 使いやすいので安易に使用してしまいがちですが、製品ごとの性能や機能は異なりますので必ず読みましょう。

※製品によっては自主回収品やリコールの対象となっているものもありますので、メーカー、型式など十分確認してから使用してください。

  • 使用前に点検する

 取付け不良や異音・ガスのにおいがないか確認しましょう。

  • 風向きや風の強さに注意する

 風にあおられて飛び火し火災になることがあります。十分注意しましょう。

  • 認証品を使用する

 日本ガス機器検査協会(JIA)から認証を受けた製品が安全です。

外部リンク 参考動画等

 →nite独立行政法人製品評価技術基盤機構ホームページへ

 →一般社団法人日本ガス石油機器工業会 チラシ