危険物(消防法)

危険物(消防法)

6月6日から12日は危険物安全週間です!

「令和3年度危険物安全週間」の実施

 令和3年6月6日(日曜日)から6月12日(土曜日)まで、「令和3年度危険物安全週間」が実施されます。

 

 危険物安全週間推進標語

危険物安全週間 標語

「事故ゼロへ トライ重ねる ワンチーム」

 

危険物安全週間について

 ガソリン、灯油、軽油などの燃料や塗料、プラスチック、化学繊維などの原料となる危険物は、私たちの生活の中で身近な存在となっています。しかし、取扱いを誤ると大きな事故を招く危険性を有していることも認識した上で、安全に取り扱うことが重要です。

 このため、毎年6月の第2週を「危険物安全週間」として、危険物を取り扱う事業所における自主保安体制の確立と、市民の皆さんへの危険物に対する意識の高揚及び啓発を全国的に推進しています。

 危険物を安全に取扱い、事故を未然に防ぎましょう。

 

行事予定

 支所及び消防庁舎に懸垂幕の掲示

 危険物安全週間推進ポスター等の配布

 水島臨海鉄道中吊りによる広報

 危険物施設保有事業所の予防査察 など

 

 

「危険物」とは、消防法で定められているもので、一般的に次のような危険性を持った物品をいいます。

 1.火災発生の危険性が大きい
 2.火災拡大の危険性が大きい
 3.消火の困難性が高い

 ※私たちの身近なものでは、ガソリン・灯油・油性塗料、消毒用アルコール(アルコールの濃度が60%以上)等があります。

 

倉敷市消防局 危険物保安課
〒710-0824  倉敷市白楽町162番地5 【TEL】 086-426-1195  【FAX】 086-421-1244  【E-Mail】 fddnatc@city.kurashiki.okayama.jp