低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

低所得の子育て世帯に対する子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯以外の子育て世帯分)

新型コロナウイルス感染症による影響が長期化する中で,低所得の子育て世帯に対し,その実情を踏まえた生活の支援を行う観点から,子育て世帯生活支援特別給付金を支給します。

支給対象者

次の①②の両方に当てはまる方が対象になります。

 

 ①令和3年3月31日時点で18歳未満の児童(障がい児の場合,20歳未満)を養育する父母等

  ※令和3年4月1日から令和4年2月28日までに生まれた児童も対象になります。

  ※既にひとり親世帯分の支給対象となった児童は対象となりません。

 

 ②令和3年度住民税(均等割)が非課税の方,または,新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,

  令和3年1月1日以降の収入が急変し,住民税非課税相当の収入となった方

支給額

  児童1人当り一律5万円

支給手続き

(1)令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当の受給者で令和3年度の住民税が非課税の方

 

   申請は不要です。

 

   令和3年6月30日に,児童手当または特別児童扶養手当の支給口座に振り込む予定にしています。

 

   ■注意事項

   ・令和3年1月1日時点で他の市町村に住民登録があった方につきましては,課税状況の確認に時間を要するた

    め,7月以降に支給します。

   ・確定申告等が未申告であるために,令和3年度の課税状況が確認できない方につきましては,6月下旬にお尋ね

    のお知らせを送付させていただく予定です。

 

(2)令和3年4月以降にお子さまが生まれた方で,令和3年度の住民税が非課税の方

 

   申請は不要です。

 

   児童手当または特別児童扶養手当が支給される口座へ振り込みます。

 

(3)上記(1)(2)以外の方で,令和3年度の住民税が非課税の方

 

   申請が必要です。

 

(4)新型コロナウイルス感染症の影響を受けて,令和3年1月1日以降の収入が急変し,住民税非課税相当の収入と

   なっている方

 

   申請が必要です。 住所地を管轄する下記の受付窓口へご相談ください。

 

申請期間

   令和3年7月5日(月)から令和4年2月28日(月)まで

  ※令和4年3月分の児童手当または特別児童扶養手当の対象となる児童については,令和4年3月15日(火)まで

   申請を受け付けます。

DV被害を受けられている方へ

 配偶者からのDVにより,お子様を連れて避難している場合に給付金を支給できることがありますので,ご相談ください。

振り込め詐欺”や”個人情報の詐欺“にご注意ください

  ご自宅や携帯電話に倉敷市から問い合わせを行うことがありますが,ATM(現金自動預払機)の操作をお願いするこ

 とや,支給のための手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません。

 もし不審な電話がかかってきた場合には,すぐに倉敷市の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

問い合わせ先

 ご不明な点がありましたら,下記の問い合わせ先までお問合せいただくか,厚生労働省ホームページをご参照下さい。

【厚生労働省ホームページ】(外部サイト)

https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_18013html

【厚生労働省コールセンター】

0120-811-166 (受付時間 平日9:00~18:00)

 

受付窓口・・本庁子育て支援課                 (426-3314)

      児島保健福祉センター福祉課    (473-1119)           

      玉島保健福祉センター福祉課    (522-8118)

                  水島保健福祉センター福祉課    (446-1114)

      玉島保健福祉センター真備保健福祉課(698-5113)

倉敷市 子ども未来部子育て支援課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地
【TEL】 086-426-3314  【FAX】 086-427-7335  【E-Mail】 wlfcld@city.kurashiki.okayama.jp