玉島消防署

玉島消防署
                沙美海岸の風景の写真

 玉島消防署 概要

 玉島地区は,倉敷市の西部にあり,江戸時代初期に港が開かれてからは,「山陽の小浪華(こなにわ)」と呼ばれ,岡山県西部を代表する港町でした。今でも玉島の町の中には,問屋や船着場の跡など,当時の面影が残っており,どこか懐かしくレトロな町並みを楽しむことができます。
 また,夏には多くの海水浴客で賑わう「沙美海水浴場」や,歌人良寛が約20年間修行し,岡山県指定名勝地にも指定されている「円通寺」及び「円通寺公園」などの観光地があり,北部は白桃の産地として知られています。

玉島市街地 円通寺01 円通寺02 まきび公園  

在宅酸素療法時は,たばこ等の火気の取扱いにご注意ください。

 新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い,在宅酸素療法を行う自宅療養者が増加しています。

 在宅酸素療法に使用する酸素濃縮装置等の使用中に,喫煙等の火気使用が原因と考えられる火災が全国的に発生しています。

 在宅酸素療法を行う際は,酸素吸入時の火気の取扱いについて,以下の事項に十分注意してください。

 1,高濃度の酸素を吸入中に,たばこ等の火気を近づけるとチューブや衣服等に引火し,重度の火傷や住宅の火災の原因となります。

 2,酸素濃縮装置等の使用中は,装置の周囲2m以内には,火気を置かないでください。

 3,火気の取扱いに注意し,取扱説明書どおり正しく使用すれば,酸素が原因でチューブや衣服等が燃えたり,火災になることはありませんので,過度に恐れることなく,医師の指示どおりに酸素を吸入してください。

 詳しくは,厚生労働省啓発リーフレット(PDF形式。約311キロバイト。別ウインドウで開きます。)をご覧ください。