玉島消防署

玉島消防署
                沙美海岸の風景の写真

 玉島消防署 概要

 玉島地区は、倉敷市の西部にあり、江戸時代初期に港が開かれてからは、「山陽の小浪華(こなにわ)」と呼ばれ、岡山県西部を代表する港町でした。今でも玉島の町の中には、問屋や船着場の跡など、当時の面影が残っており、どこか懐かしくレトロな町並みを楽しむことができます。
 また、夏には多くの海水浴客で賑わう「沙美海水浴場」や、歌人良寛が約20年間修行し、岡山県指定名勝地にも指定されている「円通寺」及び「円通寺公園」などの観光地があり、北部は白桃の産地として知られています。

玉島市街地 円通寺01 円通寺02 まきび公園  

令和4年度玉島方面隊新入団員研修を行いました。(玉島消防署)

 令和4年6月12日に玉島消防署で、新たに玉島方面隊に入団した消防団員を対象に新入団員研修を行い、12名が参加しました。  

 

 玉島方面隊織田隊長の挨拶に始まり、消防団員の服務や福利厚生に関する講義、消防操法等で必要な訓練礼式、ホースの展張・延長、筒先を用いた放水訓練を実施しました。

 

 暑い中でしたが、参加した消防団員は真剣に取り組み、疑問に思った点を積極的に質問していました。

 

織田隊長の挨拶

             織田隊長の挨拶

 

訓練礼式の様子

             訓練礼式の様子

 

放水訓練の様子

              放水訓練の様子