農林水産課

  マスカットごぼう写真

農作業中の熱中症対策の更なる徹底について

 本年は、6月21日に気象庁が発表した3か月予報においても、平均気温が全国的に平年より高くなるとの見通しが

示されており、特に注意が必要です。

 農業従事者のみなさまにおかれましては、新型コロナウイルス感染症拡大防止にも十分配慮しつつ、

こまめな水分と塩分の補給や休憩をとるよう周囲の方が声かけを行っていただき、熱中症予防をお願いします。

 ※マスク着用の考え方については、本年5月25日に開催された新型コロナウイルス感染症対策アドバイザリーボード

 において厚生労働省から下記のとおり具体的に示されています。

 

  ・屋外や外気の流入が妨げられないハウス内では、身体的距離(2m以上を目安)が確保できない中で会話を行う

      場合を除き、マスクの着用は必要ないとされています。

 

また、下記関係資料も参考にしてください。

 

 1 基本的な熱中症対策農作業中の熱中症対策シート

 2 MAFFアプリと熱中症警戒アラートの連携

 3 熱中症対策アイテムについて

 4 農業者に熱中症リスクの高い日であることを認識していただくための方法

スイートピー写真
倉敷市農林水産課(本庁舎7階)
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3425  【FAX】 086-421-1600  【E-Mail】 agfrfs@city.kurashiki.okayama.jp