生きるを支えるフォーラム

生きるを支えるフォーラム

生きるを支えるフォーラム2022を開催します。 

 倉敷市では、一人でも多くの大切な命を守るために、関係機関や市民の皆様とともに地域全体で生きることを支える取り組みが必要と考え、毎年、『生きるを支えるフォーラム』を開催しております。安心して生活できる地域づくりのために、私たちできることは何か…一緒に考えてみませんか。  

日時

令和4年10月22日(土曜日)10時〜12時(受付9時〜)

場所

くらしき健康福祉プラザ5階プラザホール(倉敷市笹沖180)

定員(申し込み不要

現地参加110名

申込先

倉敷市コールセンター(086−426−3030)

YouTube視聴はどなたでも可能申し込み不要)  

内容

  1. 講演「援助希求力の大切さとストレスの対処法について」
  2.  高校3年生の時に父親を自死で亡くされた経験を交えてお話いただきます。
  3. 事例発表「相談者の現状と言葉がけについて」
  4. 相談者が抱える不安や悩みに対する対応について事例を用いてお話いただきます。
  5. クロストーク(自殺予防に関する取組についての情報提供ほか)

※当日の朝10時の時点で暴風警報、特別警報発令の場合は中止となります。

新型コロナウイルス感染症の流行等の状況により、開催方法が変更になる場合があります。

動画の視聴方法:

動画視聴はこちらをクリックするか、YouTubeの検索画面で「生きるを支えるフォーラム2022」と検索、または下記QRコードを読み込んでご覧ください。

詳しくはこちらをご覧ください。

生きるを支えるフォーラム2022.pdf

<同日開催>弁護士・司法書士による『こころとくらしの無料相談会』申し込み必要

 コロナ禍で仕事がなくなり収入が激減した…生活が苦しい…借金が…西日本豪雨災害で被災した家の住宅ローンの問題、生活再建に関すること…会社や家庭でのトラブルなど、家族にも話せない、でも誰かに聞いてほしい…あなた自身のことや、あなたの大切な方のことについても弁護士・司法書士がお聴きします。お気軽にご相談ください。

日時

令和4年10月22日(土曜日)12時30分〜16時30分

場所

倉敷市保健所3階(倉敷市笹沖170)

申込先

倉敷市保健所保健課精神保健係(086−434−9823)

詳しくはこちらをご覧ください。

こころとくらしの相談会 .pdf

令和3年度生きるを支えるフォーラムを開催しました。

 

令和3年度生きるを支えるフォーラムを開催しました。 

 倉敷市では、一人でも多くの大切な命を守るために関係機関や市民の皆様とともに地域全体で生きることを支える取り組みが必要と考え,「生きる支援」の一環として,令和3年10月30日(土曜日)に生きるを支えるフォーラムを開催しました。

 当日の様子を動画で視聴できます。ぜひ,ご覧ください。

<内容> 

1.倉敷市の自殺予防に関する取り組みについて報告

2.講演「当事者目線での身近な人によるサポートの大切さについて」

3.情報提供「倉敷の若者の現状と生きづらさについて」

4.クロストーク

 

 動画の視聴方法:動画視聴はこちらをクリックするか、YouTubeの検索画面で「令和3年度生きるを支えるフォーラム」と検索、または下記QRコードを読み込んでご覧ください

令和2年度生きるを支えるフォーラムを開催しました

倉敷市では、一人でも多くの大切な命を守るために関係機関や市民の皆様とともに地域全体で生きるを支える取り組みが必要と考えています。そのため、倉敷市「生きる支援」の一環として、毎年生きるを支えるフォーラムを開催しており,令和2年度も10月24日(土曜日)に開催いたしました。

当日の様子を動画で視聴できます。

内容

  1. 倉敷市の自殺予防に関する取り組みについて報告
  2. 講演「インターネットと若者の現実とその支援の必要性」
  3. 話題提供「岡山の若者の現状」
  4. クロストーク

 動画の視聴方法:動画視聴はこちらをクリックするか、YouTubeの検索画面で「令和2年度生きるを支えるフォーラム」と検索、または下記QRコードを読み込んでご覧ください

YouTube視聴用QRコード