労働政策課

労働政策課

令和4年度倉敷市キャリア教育推進事業「企業学び楽舎講座」実施 in 多津美中学校

倉敷市キャリア教育推進事業「企業学び楽舎講座」を実施しました。

「企業学び楽舎講座」とは

 中学生が様々な職業に対して理解を深めるとともに、将来の地元就職をイメージできるよう、企業を直接学校に派遣し、仕事の話を聞いたり、仕事を体験する講座です。今年度は、市内13校の中学校へ、35の企業が出向き講座を行います。

9月16日(金曜日) 多津美中学校

 企業7社の協力のもと、1クラスを1企業とみなし、生徒は希望する企業2社の講座を受講しました。10分程度、企業の業務内容や製品・サービス等の説明を聞いた後、実際の作業や体験等を行いました。

 暑い中でしたが、生徒たちは生き生きと楽しく講座を受講していました。企業の方も実際の製品や機具等を持参するなど、様々な工夫を凝らし、楽しい講座を実施していました。

 協力企業:川崎医科大学付属病院、 医療法人福寿会・社会福祉法人郁青会、 小谷かなりや認定こども園

       玉島信用金庫、 株式会社ふるいち、 萩原工業株式会社、 JFEスチール株式会社西日本製鉄所

講座の様子

  1. 川崎医科大学付属病院

  病院でのソーシャルワーカーの業務を学習し、聞き手、話し手、観察者の役割を分かれ、カウンセリングの体験を行いました。

                               

 川崎付属の写真1 川崎医大付属の写真2

2.医療法人福寿会・社会福祉法人郁青会 特別養護老人モーム サンバードナーシングホーム

 介護士・看護師・理学療法士・事務・広報それぞれの職種についての説明や、介護という仕事は、「高齢者の良いところを見つけのばす仕事」であるという話を聞きました。その後、デイサービスで行っている遊び兼運動を体験しました。

      介護士や理学療法士などの仕事の話を聞く       デイサービスでの遊びを体験

 サンバードの写真1 サンバードの写真2

3.小谷かなりや認定こども園

 保育の仕事についての説明を聞いたり、子どもたちに行っている歌や遊戯などを見たりしたのち、実際に子どもたちが遊んでいるおもちゃの作成体験をしました。

           保育の仕事について聞く                おもちゃ作り 

    かなりや保育園の写真2かなりや保育園の写真1 

4.玉島信用金庫

 信用金庫についての話を聞いたのち、「金融版人生ゲーム」で生涯に必要なお金について学びました。車購入や結婚など様々な出来事で必要になるお金や、お金以外の喜びなどをゲーム感覚で学びました。

                   金融版人生ゲーム実施中                

    玉島信用金庫の写真1 玉島信用金庫の写真2

5.株式会社ふるいち

 会社概要や米粉うどんを作る難しさについて学んだのち、実際にぶっかけうどんを盛り付けて実食する体験を行いました。

         うどん盛り付け体験                  うどん実食                       

     ふるいちの写真1   ふるいちの写真2

6.萩原工業株式会社

 会社の業務内容についての説明を聞いた後、SDGS学習も含めビニールシートの生産時に出るは材を使った小物入れ作り体験を行いました。初めてミシンを使う子がほとんどで、苦戦していましたが皆熱心に取り組みました。

                ビニールシートを使った小物入れ作成体験

    萩原工業の写真1 萩原工業の写真2

7.JFEスチール株式会社西日本製鉄所

 鉄は進化しているという話や、学校生活で身につけた力が働く上でも大切であるという話を聞いたのち、鋼板を使いきゅうりを切ったり、割れやすい鉄の特徴を活かし、実際にハンマーで鋼板を割ってみる体験をしました。身近な鉄製品やその製造について理解することができました。

        鋼板を使ってのキュウリ切り体験             鋼板割り        

     JFEスチールの写真2 JFEの写真1

今年度は、今後9校実施予定となっています。

実施予定校:東中学校・玉島西中学校・連島中学校・倉敷第一中学校・庄中学校・福田中学校・新田中学校・北中学校・下津井中学校

倉敷市 労働政策課
〒710-8565  倉敷市西中新田640番地 【TEL】 086-426-3415  【FAX】 086-421-0121  【E-Mail】 lbrpol@city.kurashiki.okayama.jp