消費生活センター

消費生活センター

消費生活相談専用電話:086-426-3115
相談時間:8時30分~17時 月曜日~金曜日(土日祝、年末年始休み)

(Eメール、FAXでの相談は行っていません)

詐欺電話の被害に遭わないために迷惑電話防止機能付き電話機を活用しよう!

 岡山県警の情報によると、令和4年8月末時点の特殊詐欺被害は前年同時期と比べ21件増え、被害額も約1,110万円増加しています。被害の中で最も多いのが、電話で公的機関などをかたり、保険料や税金などについて「還付金が戻る」とうそをつき、ATMに誘導し言葉巧みに犯人の口座に送金させる「還付金詐欺」です。公的機関が電話で還付金の案内をしたり、ATM の操作を求めたりすることはありません。

 被害に遭わないためには、非通知や知らない番号からの電話に注意するのはもちろんですが、詐欺対策の機能を備えた電話機を使用することも有効な方法です。

 市では、迷惑電話防止機能付き電話機などの購入補助と、通話録音装置の1年間無償貸し出しを行っています。事前申請が必要で、予算額に達し次第終了します。詳しくは、お問い合わせいただくか、次のリンク先をご参照ください。

特殊詐欺被害防止対策電話機等の購入補助・貸出

特殊詐欺被害防止のための機器購入補助・貸し出し

対象・・・次の全てを満たす人。
(1)市内に住所があり居住している
(2)世帯が満65歳以上の人のみで構成されている
(3)世帯全員に市税の滞納がない

迷惑電話防止機能付き電話機等の補助金額

 購入・設置費用の2分の1。(上限7,000円)
 ※購入前に申請が必要です。

通話録音装置の無償貸し出し

 貸し出し期間は1年間。市職員が訪問し、設置します。