平成22年度

平成22年度

余命わずかな人も登場!(平成22年7月号)

~無料サイトから誘導された出会い 系サイト~

【事例】 
 無料の占いサイトに登録したら、ある女性から「余命数ヶ月の身寄りのない者です。話を聞いてくれるだけで、謝礼として自分の財産を譲渡したい」という内容のメールが届いた。かわいそうに思い、ポイントを購入してメールのやりとりをした。次第に料金は高額になっていったが「財産をもらえるなら」とメールを繰り返していた。ところが、気が付くと財産も受け取れず、
高額な出会い系サイトの利用料金を支払ってしまっていた
 このように、無料のサイト(占い・懸賞・ゲームなど)から、いつの間にか出会い系サイトに登録させられ、被害に遭ってしまったという相談が増えています。

【アドバイス】
 メールの相手がサクラであることの立証は困難ですが、
(1)無料のサイトから出会い系サイトに誘導された経緯や詳細なやりとりを文章にする
(2)メールの送受信の履歴を残しておく
(3)支払った領収書やクレジット会社からの利用明細書を保管しておくことがサイト業者との交渉の際に有効な材料になります。

 「話を聞くだけでお金がもらえる」うまい話はありません。
安易に信じて、アクセスしないようにしましょう。