平成23年度

平成23年度

多重債務 一人で悩まないで!(平成23年12月)

 多重債務問題を解決するために、平成18年12月に貸金業法が改正、平成22年6月に完全施行されました。
上限金利の引き下げや年収の3分の1を超える貸し付けを禁止する総量規制の導入など、新たな多重債務者の発生を抑制する施策が導入されました。
状況によっては、払い過ぎた金額を取り戻せる場合もありますが、貸金業をやめてしまうサラ金業者も多くなっており、業者が倒産してしまえば過払金はほとんど戻りません。

 債務整理方法の概要は次のとおりです。
 ◇自己破産:地方裁判所へ申し立て、免責により債務の支払いを免除してもらう
 ◇個人版民事再生:地方裁判所が認可した再生計画に基づき債務を返済し、債務の支払いを一部免除してもらう
 ◇特定調停:簡易裁判所が、債権者と債務者の間に立って利害関係を調整し、返済の方法を和解する
 ◇任意整理:裁判所を利用せず、弁護士などを通して当事者間の話し合いで返済の方法を和解する
  
 多額の借金で返済が困難になっていても、あなたに合った解決方法が必ずあります。
一人で悩まず一刻も早く、消費生活センターに相談してください。