2012/03/14

岡崎 和郎「HISASHI」

image

岡崎 和郎「HISASHI」

1995-97(平成7-9)年
66.5×16.5×10.0cm/ブロンズ

作品解説

1977年頃、岡崎はHISASHIシリーズに着手します。HISASHIは、庇に由来しています。家の庇は風雨などを避けるために人工的に作られたものですが、自然界でも、木陰や岩の下などが庇の役目を果たしながら生物を守っています。庇は、庇という物の名前ではなく、屋根の延長部分であったり物陰の一部であったりなど常に何かの部分として存在しています。つまり庇は、庇の役目を果たすことでそう呼ばれる機能を指しています。岡崎は、庇を戸外から室内に移すことによって、生命の休息という庇が本来持つ機能や意味を、見る人に問うています。本館のエントランスホールには2点「HISASHI」が常設展示されています。

in 5:彫刻・立体など