平成24年度

平成24年度

インターネット通販のトラブルにご注意!(平成24年6月号)

【事例】
 インターネットで健康食品の無料試供品を申し込み、商品が届いた。その後、注文もしていないのに1カ月分の健康食品が届いた。商品到着後10日以内に申し出をしなければ、自動的に定期購入となることが分かった。

【アドバイス】
 インターネット通販に関する相談は、事例のような「試供品のつもりで注文したのに定期購入になっていた」といったトラブルや、「返品・交換ができない」「イメージと違った」「サイズが合わない」「お金を支払ったのに商品が届かない」といった内容のものなどがあります。
 インターネット通販にはクーリングオフ制度が適用されません。返品・交換については、契約が成立すれば業者のルール(返品特約)に従うことになります。返品不可の記載がある場合は原則返品できないので注意しましょう。

 ●トラブルに遭わないためには
 (1)業者の情報(評価や所在地・代表者・電話番号などの連絡先)を確認する。
 (2)返品条件が、きちんと記載されていることを確認する。
 (3)利用規約の内容に問題がないか確認する。
 (4)代金の前払いはできる限り避ける。
 (5)広告画面や取引の履歴を保存しておく。