平成24年度

平成24年度

マルチ商法 その誘いは友達からやってくる!!(平成24年7月号)

【事例】
 息子に学生時代の友人から突然電話があり、ファミリーレストランへ行った。しばらくして息子は、今の仕事を辞め友人に紹介された「簡単にもうかる仕事」を始めると言い出した。息子は、友人を紹介するだけのネットワークビジネスであり、マルチ商法ではないと言っているが、本当だろうか。何とかやめさせたい。
【解説】
 マルチ商法とは、販売組織で扱っている商品を購入し自らも組織会員となり、友人や知人を勧誘してその人が会員になったり商品を購入したりすることによって、自分が利益を受け取るというものです。ピラミッド型に会員を増やし、商品などを販売していくシステムで、「マルチレベルマーケティング」「ネットワークビジネス」ともいいます。「簡単にもうかるいい話がある」と勧めてきますが、実際には説明通りの収入を得られることはほとんどありません。また、人間関係が悪化し信用をなくしたり、自分は被害者だと思っていても、加害者になってしまうこともあります。
 簡単にもうかるうまい話はありません。親しい友人からの誘いでも、きっぱりと断りましょう。