海辺のエコしらべ

海辺のエコしらべ
この講座は終了しました。
 児島通生の海岸で、指標生物の調査を行い、その後周辺の生きもの観察を行いました。
 カニやエビにもたくさんの種類があり、先生に名前を教えてもらいました。
 残念ながら海の生き物を家で飼うことは難しいので、持って帰りたそうでしたが海に還しました。
 生きものの名前を知ることで、その生きもののことをもっと知りたくなるし、その生きものと関わりのある生きものの名前を知ることにもつながります。
 「自然環境に関心をもつ」というととても大きなことのように感じますが、一つの生き物に関心を持つことでその生きものが棲む自然環境に関心を持ってもらえたらと思います。

 当日の様子は くらいふエコブログ で。

海辺のエコしらべ

 日時:平成26年8月24日(日) 13時~16時頃
 集合:13時に環境学習センター
 会場:児島通生の海岸
 定員:30名 小学生以上(先着順、小・中学生は保護者同伴)
 内容:海辺のエコしらべや、生きもの観察、専門家による解説

 ※環境学習センターから児島通生の海岸までは、各自の自家用車での移動となります。※

持参品・服装

 動きやすい服装
 暑さ対策のため、帽子・水筒・タオルなど
 水際にも行きますので、汚れてもいい使い古した靴

主催

 (公財)水島地域環境再生財団 (みずしま財団)
 倉敷市環境学習センター登録団体連携事業

お申込み・お問合せ

 みずしま財団 塩飽(しわく)
 TEL 086-440-0121/FAX 086-446-4620
 email webmaster@mizushima-f.or.jp