当サイトではIE10未満のブラウザがご利用いただけません。Browsers with IE10 less can not be used on this site.

ボツワナ体験記 Vol.04

ボツワナ体験記 Vol.04
ボツワナ体験記 タイトル
 

JICA青年海外協力隊として、ボツワナで栄養士の指導をしている土井美希(どい みき)さんのレポートをお届けします。第4弾は首都ハボロネでの活動について報告します。

partition 

2014年11月から任地変更をして、首都のハボロネにいます。今回はハボロネでの活動を紹介したいと思います。

任地(首都ハボロネ)の糖尿病栄養指導
2014年11月から任地を変更し、首都ハボロネにある糖尿病患者専門のクリニックで活動することになりました。そこには現地の栄養士が1人おり、私のメインの活動はそこで糖尿病患者に対して栄養指導をすることになりました。 アフリカに糖尿病患者なんているの?と思う人がたくさんいると思いますが、ボツワナでも肥満、高血圧、脂質異常症、糖尿病等の生活習慣病が増加傾向にあります。 私が現在いるクリニックは外来患者のみで、糖尿病患者が通院しています。1日平均外来患者数は約100人です。私が継続して毎日行っている活動は、糖尿病患者への栄養指導です。この栄養指導は1日10~15名程行い、一人につき20~30分程度のカウンセリングを私と現地栄養士で分けて行っています。英語が話せる患者は私が行い、現地語であるセツワナ語しか話せない患者は現地栄養士が診ています。栄養指導は、基本的には予約をしている患者のみに行っています。栄養指導の内容は、まず栄養指導に来た患者の身長・体重を測り、そこからBMIを計算します。そして患者に普段の食生活を聞き、その後で媒体物を使用しながら正しい食生活や改善すべき点を伝え、患者が食事に関して疑問に思っている事を教えます。またその際に患者のカルテにもSOAP(Subject・Object・Assessment・Plan)の方法で情報を記載します。カルテに、BMI・検査値・既往歴・患者の食習慣・ドクターの所見等からアセスメント(評価)とプランを栄養士も記載します。日本の栄養士と栄養指導の機能的な方法は変わりません。現在の活動のメインがこの糖尿病患者への栄養指導になっています。 ハボロネでの活動



栄養指導の様子







写真:身体測定の様子





身体測定の様子












前回の地方病院では、現地栄養士もおらず、栄養士は日本人の私一人という場所でした。そのため技術移転という意味では難しいと感じていました。しかし現在のクリニックは現地の栄養士もいるので、共に活動し、お互いの意見を交換し易くなりました。
ボツワナは慢性的な栄養士・管理栄養士不足です。ボツワナ国内でたった約30人の管理栄養士しかいません。栄養士・管理栄養士は病院のみにおり、学校・保育園等には栄養士はいません。またボツワナには栄養士養成施設の大学はありません。現地の栄養士達は、南アフリカ共和国・アメリカ・カナダ・オーストラリアの大学で栄養士免許を修得しています。現地の人も栄養士が不足なのは問題だと感じています。


活動で苦労した点
日本よりボツワナは年上・上司の命令は、絶対で重要である事が多いです。また逆に部下からの提案や意見を上司に通す事が難しい事があります。そのような国で、配属先の中で私は歳が若いので、意見が通らなかったり、現地の人が聞いてくれなかったりして難しい事もありました。そこで私が謙虚な態度で「これで困っているので助けて欲しい。もしあなたが忙しくないなら。」と言った感じでお願いすると上手くいく事が多いです。ボツワナ女性は母性が強い人が多いため、しょうがないという感じで動いてくれたりします。特に重要なのが、現地の同僚に感謝する事を常に忘れずに接したら上手く行き始めました。ボツワナに来た頃は、私の活動に対して非協力的で受け身なボツワナ人に対してイライラする事が多かったです。ボツワナのダメな所、彼らに対しての悪い所を注意し過ぎて、関係が悪化した事もありました。お願いする前に全く関係ない会話をして仲良くなってから、本題入ると上手くいく場合もありました。


2年間を振り返って
感想を一言でいうと、「2年間辛い事ばっかりだったけど、楽しかったな~」です。日本での生活と比べて、大きく辛い事を経験し、日本での生活を比べて、大きく楽しい事を経験しました。日本では経験した事のなかった、いろんな喜怒哀楽の感情を2年間で経験して、自分が変わった気がします。
ボツワナに来た事を後悔した時もありましたが、ボツワナで栄養士として活動が出来て本当に良かったですし、楽しかったです。
この回でレポートを終了させて頂きます。読んで頂いてありがとうございました!!


partition