平成27年度

平成27年度

スマートフォンの充電端子の焼損や本体の発熱に注意!(10月号)


 スマートフォンの普及とともに,スマートフォンの充電端子の焼損や本体の発熱などに関する相談が急増しています。   

【事例1】

 スマートフォンを付属品のUSBケーブルでパソコンとつないで充電していたところ,夜中に焦げ臭いにおいに気付いて起きた。すると,USBケーブルとスマートフォンのつなぎ目などが溶けていて,布団も焦げてしまった。

【事例2

 スマートフォンで通話中,本体が熱くなったことに気付いたが,重要な話だったので電話を切ることができず約8分間通話を続けた。その後,頬がひりひりする症状が治まらなかったため皮膚科に行ったところ,低温やけどと診断された。

【アドバイス】

スマートフォンを充電するときや使用する際は,次のことに気を付けましょう。

●充電端子の取り扱いに注意する

●異常を感じた場合は直ちに充電を中止する

●やけど防止のため,長時間肌に密着させない(それほど熱くなく,心地良いと感じられる温度であっても,連続して皮膚に触れると低温やけどが起きる場合がある)

【出典/国民生活センターホームページ】